介護職

介護職とは

お客様の『個』を大切にし、一人ひとりに寄り添うケアを目指します。


介護職とは

『介護』と一言でいっても、その仕事内容はさまざまです。

日翔会では、デイサービス、グループホーム、特別養護老人ホームなど様々な施設、サービスを提供しています。

介護職

それぞれの施設で仕事の内容も違いますし、また仕事の難易度も比較的簡単なものから専門的な知識が必要とされるものまで幅広くあります。

研修や勉強会などで自分も成長しながら、お客様一人ひとりにとってのベストを常に考えながら仕事をしています。

【介護職のある一日】
8:30
ミーティング
シーツ交換・掃除など
9:00
申し送り(引継ぎ)
9:30
おむつ交換、トイレ誘導
10:00
コーヒータイムの誘導
プランに沿った歩行訓練
11:30
昼食の準備、昼食の介助
13:00
休憩
14:00
カンファレンス
15:00
勤務表作成
16:30
ミーティング
17:00
申し送り
17:30
業務終了

介護職インタビュー

入職5年目 原さん

入職5年目 原さん

(環太平洋大学次世代教育学部卒)

小学生のころから野球をしていました!休みの日は試合に出るのが楽しみです

【勤務地】

特別養護老人ホームゆずり葉

仕事の内容を教えてください
入所されているお客様の暮らしのお手伝い(食事・入浴・排せつの介助・相談など)が主な仕事です。リーダーという立場なので職員とも話し合い、より良い職場つくりを行っています。また、事業所の運営にも携わるようになり、主に新人指導や研修企画などを任されて頑張っています。
私が働いている施設の魅力は
介護資格・経緯の有無に関係なく、それぞれの職員が自分の得意な事を発揮できたり、やりたい介護をチームで話をしてできることです。年齢の若い職員が多いので話しやすい雰囲気です。
時間や休みが合う時は一緒に遊びに行っています。法人のスポーツ大会は毎年楽しみです!
一緒に働く仲間に聞いてみました
一緒に働く仲間に聞いてみました
~新人の育成で大事にしている事は?~
私が新人を育成するために大切にしている事は「あいさつ」についてしっかりと教えることです。最初の第一印象はあいさつで決まります。とても重要な事だということを分かってもらいたいからです。

~原さんはどんな職員ですか?~
原さんが入職したときに、日翔会での新人研修を担当したのが私でした。その時から元気があり同期の中でもリーダーシップが取れる人と好印象でした。
ゆずり葉が新規オープンするときに、一緒に立ち上げメンバーになり、ユニットリーダーとして責任ある立場で今頑張ってくれています。原さんは、自分が想っている事をきちんと声にして実行してくれます。そのほか、自分のユニットのメンバーの事もしっかり考えて行動できる人です。
ゆずり葉に来て大きく成長できていると思います。介護福祉士国家資格取得に向けて勉強もしているので応援しています。