高口光子氏講演会☆地元高校生のボランティア力発揮!

4月24日、晴れた日曜日!

米子市の日本海新聞社西部本社で、待望の高口光子先生の講演会を行うことができました!

この講演会には、地元の高校生3校12名が運営補助に駆けつけてくれました。

シール貼り①

みなさんにお配りする袋にシールを貼り

シール貼り②

美味しい記念品にもシールを貼ります

準備③

資料をまとめ

準備①

椅子を並べ

準備⑧

まとめた資料を丁寧にいれます

準備⑫

来場者がわかりやすいように、ポスターを貼り

準備ができたところで

みんなでお弁当を食べます!

いつもと違うのは、この場に高口光子先生が一緒にランチしている事♡♡♡

お弁当①

この時間には他校の集まりだけれど話が弾み

お弁当④

「ねぇいま何を勉強してる?」

とか

お弁当⑤

「ビジネス科なんだね~」とか

恋の話もでてきちゃった???

お弁当⑥

福祉介護ってね・・・・と先生が熱く語ります

そしてそして

皆さんをお迎えする時間!みんなスタンバイOK??

ボランティア⑤

OKですよ!

さぁ迎えましょう☆☆☆

ボランティア③ボランティア②ボランティア⑧

ちょいと緊張してるけど

ボランティア⑦

素敵な笑顔☆

講演会③

おかげさまで130名の方をお迎えすることができました!

講演会②

来場してくださったのは、学生をはじめ業界の方、一般の方

講演会⑤

先生の後援2時間ノンストップ!

涙あり笑いありの素晴らしい講演会でした。

高校生たちは

「今回はただ補助をするだけと思ってきたつもりだったが、こんなに素晴らしい講演会を聴けてとても良かった」

「初めての体験で楽しくできた。またこのような機会があったらやりたい」

「受付の時「ありがとう」と言われて嬉しかった」

「来月から始まる20日間の実習に向けてとても良い話が聞けて良かった」

「私はまだ「うちゅうじん」ですが、今日の知識を発揮できるようたくさん学びたい」

「実際の介護施設の話を聴けて良かった。より深く関心が持てるようになった」

先生の話を聴いて、涙を流す生徒もいました。

今回のボランティアでたくさんのことを学んでくれたようです。

高校生のみなさんの大きな力を貸していただく事で講演会を成功できたと思います。

また、施設の行事には声をかけさせてくださいね。

本当にありがとうございました。

そして、ご来場の皆様、日曜日のお忙しい中足を運んでくださりありがとうございました。

心地よい風がす~っと流れた素敵な一日でした。

※写真画像は学校本人の承諾を得て掲載しています。