母校で「産業社会と人間」の科目で発表してきました!

昨年高校を卒業し、日翔会に入職して活躍している先輩が

母校から、「是非とも発表をしてほしい」と依頼を受け

後輩や恩師の先生を前に、「介護福祉について」「日翔会について」発表してきました。

奥田

この授業を選択してくれたのは1年生8人でした。

介護のイメージや働いてみて感じた事、嬉しかった事や社会人としての心構え、高校生のうちにぜひ身につけておいた方がいいことなど、想いを話しました。

受講した後輩たちも積極的に質問をしてくれたようです。

奥田2 - コピー

2時限目は、ワークをしました。

利用するお一人おひとりの「夢や希望」を叶えるために、介護職だけではなく他職種連携が必要です。本人の気持ちを尊重し、チームワークの大切さを学んでくれたようでした。

ワークの後、後輩たちは、自分の「夢」についても改めて考えてみたいと話してくれていたようです。

参加した先輩は、自分が伝えたいことを伝えることができた。この仕事を一緒にしてくれる仲間が増えたらいいなと話してくれました。