本年の初任者研修が修了しました!

今年5月から始まった、初任者研修が12月21日の修了評価テストを最後に全ての過程を修了しました。

修了評価テストは学科と

%e5%ad%a6%e7%a7%91%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

介護技術です。

%e6%8a%80%e8%a1%93%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88

初任者研修130時間としての知識と技術を理解し身につけているかの確認をしました。

%e9%9b%86%e5%90%88

日翔会の初任者研修は、平成15年のヘルパー2級取得研修から始まり、平成25年4月からヘルパー2級に変わり新しくスタートした県指定の介護の研修課程です。

これまでに、ヘルパー2級は211名、初任者研修は83名の資格者を送りだしてきました。日翔会の職員のほかに地域で在宅介護をされる方や他法人で働く職員の方にも受講していただき、過疎地にある「資格取得ができる学校」として地域の皆様にご利用いただいています。

初めて介護の業務に従事する人を対象にしたこの研修を修了し、次は介護福祉士実務者研修を受講することで、介護福祉士国家試験受験資格を得るステップになります。

日翔会では、介護福祉士実務者研修も実施しており、介護従事者が基礎から学べる確実なステップアップを図れるよう支援体制を整えています。