新人研修3日目にお邪魔しました!

研修3日目です。

そろそろ疲れが出てくるとき・・ですがみんな夜は眠れた様子!

研修会場の桜も少しずつ膨らんできましたね。

今日は午前中、介護保険制度や認知症高齢者の特徴、そして食事介助の方法を学びました。

介助者が立って介助すると、介助された側はどんな気持ちかな。

ムセるし、機械的に介助されてるようですね。なによりも危険です。自分がされて嫌なことはしない!

これが大事だと学びました。

午後からは介護技術のテストです。

「片麻痺の方を車いすへ移乗し隣の部屋へ訓練にお連れする」内容です。

テストに臨むにあたり、チームで協力し合い何度も練習を重ねてきました。

説明と同意、安全な介護技術、声かけなど、学んだ事をきちんと行う!事が求められます。

全員が合格した時は嬉しくて涙も出ました。

この涙!忘れないでくださいね。「介護が初めてでも、みんなで一生懸命協力し合ってやればできるのです」

きっと宝物になりますよ!

明日は最終日です。

今年入職3年目の先輩もこんなに応援してくれています。

みんなでいっしょにがんばろう!