新人研修最終日にお邪魔しました!

新人研修4日目は最終日を迎えました。

明日からは現場の指導者たちがプログラムに沿って教えていきますが、具体的に行動できるように、目標を立てました。

目標は「こまやかな気配り・やさしい笑顔・まごころ込めたお付き合い」この言葉の意味を理解しての行動目標です。

「忙しそうな顔をせずに笑顔であいさつをします!」

「お客様の名前をきちんと漢字で書けるように早く名前を覚える!」

自分たちの成長を見守ってほしいと発表をしました。

この発表を聴きに日翔会の各事業所責任者が集まり全員がエールを送りました。

「お客様は職員お顔をよく見ている。忙しそうだなと思ったら声をかけにくいと思われる方もいらっしゃる。技術も大事だが、お客様に対する想いを大切にしてほしい」

「一緒に頑張っていきましょう!」

と熱いエールを送りました。

その後

事例交付を行い、各事業所に分かれてオリエンテーション後エリアごとに記念撮影!

そして最後に、3泊4日間の指導者との記念撮影。

ずっとファインダーをのぞいた私が気が付いたことは、初日と比べて、皆の表情が良くなったことです。

「失敗を恐れないで、失敗をしたらすぐに報告して欲しい!この繰り返しで大きくなっていく」

という梅谷次長からのエール。

そして、松本部長の「one for all  all for one」ラクビーの基本精神に例えての、熱い言葉で締めくくりました。

皆さん、お疲れさまでした。

皆さんの事を、現場で職員がお客様が「早く会いたい」って待っていますよ!

私たちは皆さんを全力で応援しています。

これからいろいろなことがあるでしょう。だけど、皆さんには

3泊4日を、励ましあい共に乗り越えた仲間がいることを忘れないでくださいネ。