2017 湖山医療福祉グループ入職研修でたくさんの事を学びました!

17日、18日の両日、東京 品川のステラボールと幕張の東京ベイホテルを会場に、湖山医療福祉グループの入職研修が、おこなわれました。

今年の湖山医療福祉グループには380名の新卒が入職。

グループの経営幹部の拍手の中、堂々と入場しました。

原田経営理事かた宣誓書を渡され、湖山代表と固い握手!

2日目の研修では

高口光子先生の「私たちが追い求めるケア」について、グループワークをし、ケアに大切なことは何かを学びました。

新人たちは心に残ったことは

「人として何を大事にしなければならないのか改めて大切なことを知った」

「例えば特殊浴槽で入浴介助を受けておられる方は、寝たきりなのであたりまえと思っていたが、本当は”この浴槽でなければならない理由は何だろう。裸の状態を見下ろされる立場になって考えるとどういう気持ちなのだろう”ということを、考えながら仕事をすることが大事だと思った」

改めて考えさせられる研修で、明日から活かされることを学び

皆の目は輝いていました。

明日からまた、がんばろう!