高校生の授業で

高校1年生の授業で「産業社会と人間」という科目があります。

この日は、県立米子高校15名の生徒のみなさんが見学に来られました。

目的は、職員の働く様子を見学し、仕事を知ることです。

これまでは、同校を卒業して入職した職員が後輩たちに福祉について話をしてきましたが

今年は、1日かけてのバスツアーです。

YMCA米子医療福祉専門学校を見学後、アルクつつじに到着しました。

アルクつつじの特徴や役割などを聞き、口腔体操を見学します

福祉の現場を見てもっともっと福祉に興味を持って欲しいですね。

この後は昼食後、米子病院へ向かいました。