こやまケア全国事例発表会の法人内発表!

今日は、湖山医療福祉グループの「こやまケア全国事例発表大会」のための法人内発表でした。

小規模多機ホームつばきからは、「自宅で生活したい」と望むお客様の地域密着ならではの事例を

新卒入職5年目の職員が発表

アルクつつじからは理学療法士が

デイサービスを休みがちだったお客様との、かかわりから効果が上がったリハビリを発表

特別養護老人ホームゆずり葉では、ユニットケアならではの個別対応を実施している。排せつパターンを把握することが難しかったお客様の

標準偏差を用いて根拠ある排せつ時間の変更ができた事例

特別養護老人ホームあいごは、今年4月から導入した介護ロボットについて

お客様のご様子や行動を把握し、安全を確保していくことで職員の負担を軽減できた事例

日翔会はこの4事例をもって臨みます。

とても素晴らしい事例でした。

本番は、11月23日クロスウェーブ幕張です。

皆さん頑張ってくださいネ。