2019卒インターンシップ始まりました!

みなさんこんにちは!

先日27日、とっとり就職フェアがあり、そこでブースに来てくれた学生さんが、小規模多機能ホーム華つばきにインターンシップに来てくれました。

和歌山大学で経営学を学ぶ学生さんは、小規模多機能型居宅介護で、週3回アルバイトをしているそうです。

今日は、訪問について体験していただきました。

年末の訪問は、大忙しです。お昼のお弁当を持って行ったり、お薬を飲まれたかの確認や、健康チェックをしたりと車に乗ってお客様のもとへ。

学生さん、お客様とのコミュニケーションがとても上手です。

目線を合わせることはもちろん、初めての施設なのに、あちこち目を配って

スッとお客様のそばに寄り添う姿に、感動をした村上です。

振り返りの時間は、倉石エリアのエリア長も一緒に今日の感想を伺いました。

「一番気になっていた施設の雰囲気を知ることができ、利用するお客様との話ができて温かい気持ちになった」と、そしてこの仕事を一言でいうと「あったかい気持ちになる仕事」と語ってくれました。接する相手がお年寄りということから、関わる側も優しい気持ちで接することができるんですね。

エリア長は、有給休暇のうまく取れる職場であることや、経営学を学んだ事が、どのように活かせるかなどを説明してくれました。

自分の意見をきちんと持っていて、笑顔の素敵な学生さんでした。

インターンシップに来てくれてありがとう。お疲れ様でした!(^^)!