今日のインターンシップ!

今日は米子市米原に事業所がある、アルクつつじ(デイサービス)でのインターンシップでした。

日本海情報ビジネス専門学校の学生さんが来てくれました。

将来、消防士を目指すために、高齢者施設を知り高齢者とのかかわりの中から、普段の困り事はどんなことがあるのか知りたいと、アルクつつじを選んだ理由を教えてくれました。

そして、昨年同じ学校からインターンシップに参加した先輩から「福祉施設でインターンシップするなら、アルクつつじがいいよ」

と教えてもらったことも大きな理由だったようです。

お客様に積極的に話をしていました。

職員の様子を見て、お年寄りひとりひとりへの対応の仕方が違うことに気づいたようです。

この日は、午後から「水害時想定訓練」を計画しており一緒に参加をします。

津波が起こり、水がデイルームに入ってきたら・・・

2階の住宅へ避難します。

学生さんは、お客様の後ろから腰を支えます。

居宅の職員も一緒に、お客様一人一人を安全に避難誘導することができました。

福祉施設に初めて来たというこの学生さんは

「介護の現場は、大変!というイメージしかなかった。だけど職員のみなさんが笑顔で楽しそうに仕事をしていた。」と話してくれました。

とても素直で笑顔の素敵な学生さんでした。

おつかれさまでしたね。