アルクつつじでインターンシップ!(^^)!

今日は、米子市に事業所があるアルクつつじでインターンシップを行った学生さんの紹介です。

神戸医療福祉大学 社会福祉学部 健康スポーツ学科で学ぶ学生さんは、福祉施設は初めての体験と話してくれました。

お客様と話すとき、ゆっくりていねいに、わかりやすい声の大きさが

自然に出ていました。とても初めてとは思えないくらいです♪

指導する職員や他の仲間とも自然に打ち解けた様子で、こんな場面も!(^^)!

配膳の方法や気を付ける事を教わったり

お客様の何を観察するのかを教わったり

お客様とも打ち解けて

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

学生さんは、「ありがとう」という言葉をいただける”やりがい”を感じた。そして、全ての業務をテキパキと行い忙しい中でも笑顔があり、施設全体が明るく温かみがある空間になっていたと感想を話してくれました。

お疲れ様でした。