介護福祉士実務者研修始まりました!

 みなさん、こんばんわ!

ある日は採用担当者、又ある日は資格取得研修事務局の村上です。

本年度の、介護福祉士実務者研修が9月3日から始まりましたので、初日の様子をお伝えします。

日翔会では450時間の内、通信通学制で113時間はスクーリングという形をとっています。

今年は定員20名に対し、初任者研修を修了した法人内の職員20名が受講します。

この日は、「人間の尊厳と自立」「認知症の理解Ⅰ」「生活支援技術Ⅰ」など6時間分の講義を行いました。

9.3

「認知症の人や家族への支援の実際」では、各グループで事例演習を行い、問題点やニーズを洗い出し、なぜ問題なのかを確認し介護計画を立てました。

グループワーク

計画書の発表では、聞く側のグループから感想や意見など活発な発言がありました。

研修事務局は、受講者が介護福祉士取得を目標とし、また学びを介護現場でのプロとしての知識・技術を業務に反映できるようサポートしています。