授業「産業社会と人間」in日野高校

2/2(火)、鳥取県立日野高等学校より「産業社会と人間」という授業の講師としてお招きいただきました。

1年生に向けて日野郡内の15の企業が仕事の内容や面白さ、やりがい等をお話し、2年次の職場体験でのシミュレーションプログラムを作る、といった内容です。

各教室に3企業がブースを出し、日翔会のブースには福祉を学びたい4名の生徒が参加してくれました。IMG_1371初めは緊張していた生徒たちも、時間が経つにつれ笑顔が増え、私たちの話に真剣に耳を傾けてくれていました。

IMG_1311

今回は、介護老人保健施設おしどり荘の介護福祉士である廣賀と、人事課の村上とで講師を務めさせていただきました。

廣賀さんは高校卒業後日翔会に入職し、現在5年目。

IMG_1306

「高校1年生の頃は就職と言われても全然ピンと来なかった。今こうして学ぶ1年生たちが、いざ就職を迎える時のいいトレーニングになると思う。」

「今回講師を務めてみて相手の目線に立って話すことの難しさを改めて感じた。生徒たちには、これから色んなことに興味を持って、知ってもらいたい。それが介護の仕事だったら嬉しいし、笑顔で一緒に頑張りたい」

と感想を語ってくれました。

IMG_1372

来年実習でお会いできるのを楽しみにしています!

人事課 早川